MIIDAS(ミーダス)の評判は?自分の適性年収を診断してみる

MIIDAS(ミーダス)の評判は?自分の適性年収を診断してみる転職サイト

MIIDAS(ミーダス)は、毎月10,000人が登録しているという転職サイトなのですが、簡単な診断をするだけで想定されるオファー年収を測ってくれる面白いサービスもしています。
スキル判定が細かく設定されているので、学歴や年齢や職種だけを入力するものよりも精度が高い年収査定が行えます。

スポンサーリンク

MIIDAS(ミーダス)とは

MIIDASは、大手エージェントのパーソルキャリアが運営している転職サイトになります。

転職は自分に合う求人情報を探したり、たとえ自分に合う転職先を見つけたとしても応募・履歴書の作成など就職までの手間が多いものです。

このように手間も時間もかかる工程を省略して、スピーディーに転職を成功できる確率が高いのがMIIDAS(ミイダス)の特徴といえるでしょう、

又、各属性別の年収データを蓄積しており、年収査定をしてくれる機能もあります。

MIIDAS(ミーダス)を使用するメリット

各属性別の年収データがあり、自分と同じような経歴の人と比較できる

自分の職種、スキル、経験年数だとどの程度の年収が適性なんだろうか…

自分がもらっている給料は、スキルや年齢と比較して安いのか、高いのか

等気になる方もいるのではないでしょうか。

一般的には、自分の年齢や大雑把な学歴(高卒・大卒・院卒)等での平均年収はわかるのですが、自分と似たようなキャリア・スペックの人との比較した収入まではわからないことが多いです。

MIIDAS(ミーダス)では、200万人以上の職種別、年齢別、学歴別の年収データを蓄積しており、どんな人がどのような転職が出来ているのかがわかります。

又、大量のデータを元にあなたに類似した経歴・スキルを持っているユーザーへのオファー実績と、選考条件に合致した企業の数をベースに、あなたの市場価値を算出するので、自分の市場価値についてある程度客観的な情報を得ることができます。
7万人の転職事例をみることができるので、自分と同じ経歴の人はどこに転職できたのか、その人の年収、職種、業種などがわかります

自分の適正年収を数字としてわかるのは、おもしろいですし、自分の適正年収が現年収よりも高い場合は、転職活動をしてみるのもいいでしょう。

オファー=書類選考通過なので、時間が省ける

登録情報を元に企業側からオファーが来るので、登録者からアクションする手間が省けます。
オファーが来た=書類選考通過(面接確約)なので分かりやすく、書類選考のための書類作成等の時間を削減できます。

サポート期間に制限がない

通常、転職エージェントでは、キャリアアドバイザーがついて、転職をサポートしてくれますが、エージェントも商売としてやっている以上、サポート期間があります。
大手の場合は大体3か月で、転職意欲が高い人や可能性が高い人は期間を伸ばしたりしてもらえます。しかし、1年以上にわたりサポートしてくれるエージェントは稀です。
MIIDAS(ミーダス)の場合は、サポート期間に制限がないので、焦ることなく、転職活動ができます。

今の仕事(条件、環境、仕事内容など)に不満があり、まず先に転職すること自体を決めてしまう転職をしてしまうと結局、自分の不満は解消されないことが多いです。
それよりも自分都合の転職よりも自分の市場価値が高くなっているタイミングで転職することが年収を上げるポイントの一つではないかと思います。
同じ人が転職するなら景気が良い時に転職すると当然ながら年収はあがりやすいです。

MIIDASでは、転職市場動向のデータもあるし、実際にオファーを受け取ることで今自分の市場価値は高まっているか、転職をすべきタイミングか肌で感じることができます。

「今すぐ転職する気がない」という方も今自分がどう市場で評価されているのか?を知る意味でも登録することに意味があると思います。

面談なしで非公開求人を受けられる

通常ネット上には出ていない非公開求人があります。

非公開求人は、一般的な転職サイトでは掲載されず、転職エージェントを利用した場合のみ紹介を受けることができます。ただ、転職エージェントは事前の面談が必須になっているケースが多く、求人紹介まで数日かかってしまいますし、負担もあります。
MIIDASではエージェントとの面談なしで非公開求人を受けることができ、手軽に非公開求人の紹介を受けてみたいという方には向いているかと思います。

希望条件に合致したオファーのみ通知

希望条件に合致したオファーのみ通知するから、快適です。

希望条件に合致しないオファーは、リアルタイムにメールや通知は行わず、希望条件に合致しないオファーは、週に一度まとめてレポートが届く形になっています。
例えば、某転職サイトに登録するとパチンコ店の店長等全く条件に合致しないスカウトがくることもありましたが、そのような全く興味がないスカウトに対応して時間を無駄にすることがありません。

日経バリューサーチの業界レポートを無料で読める

おまけ的な要素ですが、通常有料(料金は、7万円/1ID)の日経バリューサーチの業界レポートをミイダスなら無料で読むことができます。
日経バリューサーチの業界レポートには、深い業界情報が記載されており、企業研究に役立ちます。又、オファー検討や面接対策等の転職活動に役立てることができます。
この情報を利用するためだけでも転職エージェントと併用するのもありかと思います。

MIIDAS(ミーダス)を利用するデメリット

これまでの職種とは違うキャリアチェンジには向かない

デメリットとしてこれまでの経歴やスキルを元に企業のオファーがくるので、自分には関係のないジャンルや職種、企業の求人は閲覧することができない点が挙げられます。
職種を変えたいとが違った分野にチャレンジしたいという方には向いていないでしょう。

対面での手厚いサポートはない

データ類はそろっていますが、エージェントと面談して希望を細かく聞いてという方には向いていません。対面でのエージェント支援を希望する場合は、転職エージェントを利用することをおすすめします。

MIIDAS(ミーダス)に登録する方法

5分でプルダウンで条件を選択していくだけで優良企業35,000社にあなたの経歴を公開でき、書類選考不要のオファーが受けられます。

但し、氏名、住所は入力不要でメールアドレス、電話番号などの個人情報は、もちろん非公開になっています。

もちろん、下記のようにあなたの現職等あなたの職歴・スキルを公開したくない企業も選べます

MIIDAS 非公開求人
転職サイト大手が運営しているため、セキュリティーが高く、信頼感も高いので安心です。

①まずは生年月日等の基本情報を選択します。
氏名等の入力は不要なのも安心です。

②続いて、直近の職歴や年収等の情報を入力します。

③スキルを把握するため、職務面のスキルを入力します。

MIIDAS 職務経験

例えば、上記は経理の場合ですが、上記のように固定資産管理、有価証券報告書作成、監査対応から移転価格、国際税務と分野までかなり細かく職務経験が分かれているので、これを元にスキルに見合った年収を算定できます。

MIIDAS エクセルスキル

又、エクセルスキルについてもどの程度なのかも考慮されます。
エクセルが使えますというレベルも人によって違ったりするので、ミスマッチが減らせるのではないかと思います。

④類似ユーザーのオファー年収と書類選考通過の企業が表示されます

MIIDAS 年収査定

上記は、適当にやってみた結果です。
興味があれば、登録してオファーを受けるという流れになります。

おすすめできる方
・自分の年収が高いのか低いのか精度の高い判定がしたい方
・まずは自分の市場価値の調査も兼ねて、気軽に転職活動をしてみたい方
・転職活動をしたいが、時間がない方
おすすめできない方
・職種を変えたキャリアチェンジをしたい方
・エージェントと対面でのサポートを希望する方

コメント

タイトルとURLをコピーしました