金融業界の隠れ優良企業まとめ

金融業界の隠れ優良企業まとめ金融

金融業界というと就活生には、メガバンクが人気ですが、大手銀行は事業環境の悪化で収益性が悪化していますし、採用人数が多いことから競争も激しく、40代後半で関連会社に転籍になり、給与が大幅に下がる可能性を考えると就職先としての魅力は低下してきています。

今回は、金融業界で普通に生活している分にはあまり知られていない優良企業をまとめました。

スポンサーリンク

マーケットインフラ

マーケットインフラは、特徴として多くが独占企業となっていることです。
高い収益率を誇り、社員の待遇もよい会社が多くなっています。

日本取引所(JPX)

東京証券取引所と大阪証券取引所が合併して誕生した国内唯一の上場取引所。

独占企業で収益性は抜群であり、営業利益率は60%近い。

平均年収は1,000万を超え、福利厚生も充実している超優良企業。

■年収
1,014万 平均年齢 43.5歳 勤続年数:17.9年(2018年3月期)

■業績
売上高:1,207億円 営業利益:717億円 営業利益率:59%(2018年3月期)

■優良企業度★★★★★
有給休暇取得日数:13.4日(2016年度実績)
平均残業時間:25時間3分(2016年度実績)

日本証券金融(日証金)

各証券取引所から指定を受け、そこで行われる貸借取引を担う公共性の高い金融機関。
信用取引決済に必要な資金・株券を証券会社に貸し付ける貸借取引業務を主力とする最大手。

■年収
941万 平均年齢 42.6歳 勤続年数:18.9年 (2018年3月期)

■業績
売上高:263億円 営業利益:38億円 営業利益率:14.7%(2018年3月期)

■優良企業度★★★★★
有給休暇取得日数:14.2日

証券保管振替機構

非上場。証券保管振替制度の運営機関であり、株券等の証券集中保管機関である。

営業利益率をみてわかるように超高収益企業である。

■年収
非上場のため不明だが、口コミによると30代後半で残業込みで1,000万程度と高水準。

年収740万円(30歳・入社8年・月給40万円)
年収500万円(27歳・入社5年・月給27万円)
年収400万円(25歳・入社3年・月給23万円)

■業績

売上高:236億円 営業利益:89億円 営業利益率:37.8%(2018年3月期)

■優良企業度★★★★

全国銀行協会

全国銀行協会は日本国内で活動している銀行を直接の会員とする一般社団法人で銀行業界の発展のための活動を行っている。銀行業界の代表として国際会議や金融庁との折衝をしたり、銀行関係の統計をまとめて公表したりしている。

■年収
非上場のため不明だが、口コミによると30歳700万、35歳900万~1,000万と高水準。

■業績
一般社団法人のため売上高なし。

■優良企業度★★★★

勤続年数:13年
近年の採用増で組織の若返りが進んでいるが、大半は定年まで勤務との注記があり。
有給休暇取得日数:12.6日 (2016年度実績)

平均残業時間:20時間(2016年度実績)

日本相互証券

証券会社や銀行など債券のプロが参加する業者間市場を運営する会社。
日本相互証券の債券電子取引システムは、ほぼすべての主要な市場参加者のディーリングルームに設置されている。

■年収
非上場のため不明だが、口コミによると30歳750万、35歳900万、40歳で1,000万と高水準。

■業績
非開示。

■優良企業度★★★★

勤続年数:15.75年(2016年度実績)

日本証券業協会(日証協)

日本証券業協会は全国の証券会社を構成員とする社団法人。金融機関が遵守すべきルールの制定やその遵守状況の監査などの自主規制業務を行っている。

■年収
非上場のため詳細は不明だが、口コミによると30歳700万、35歳900万と高水準。

■業績
社団法人のため、収支計算書しか作成していないが、事業活動収入は65億円程。
■優良企業度★★★★

勤続年数:15.5年
有給休暇取得日数:11.1日
平均残業時間:23.3時間(2016年度実績)

アセットマネジメント

アセットマネジメントは投資信託を運用している会社です。
大手金融機関の子会社であることが多いですが、待遇は優れています。

野村アセットマネジメント

野村系のアセットマネジメント会社。
投資信託業務及び投資顧問業務が主な事業内容でアセットマネジメント会社では最高水準の待遇。

■年収
非上場のため詳細は不明だが、口コミによると30歳1,000万と最高水準。

■業績

営業収益:1,424億円 営業利益:311億円 営業利益率:21.9%(2018年3月期)

■優良企業度★★★★★

有給休暇取得日数:13.0日

アセットマネジメントOne

みずほ系のアセットマネジメント会社。

■年収
非上場のため詳細は不明だが、口コミによると30歳800万程度と高い水準。

■業績

営業収益:1,051億円 営業利益:207億円 営業利益率:19.7%(2018年3月期)

■優良企業度★★★★

大和投資信託

大和証券系列のアセットマネジメント会社。

■年収
非上場のため詳細は不明だが、口コミによると30歳700万程度と高い水準。

■業績

営業収益:832億円 営業利益:184億円 営業利益率:22.1%(2018年3月期)

■優良企業度★★★★

その他金融

トーア再保険

保険会社のための保険「再保険」を専門に扱う国内唯一の会社。再保険とは、高額の保険を引き受けた保険会社が、自社の負担能力を超える部分を他の保険会社に引き受けてもらうことを指します。

■年収
900万 平均年齢 41.5歳 勤続年数:14.6年 (2018年3月期)

■業績

経常収益:2,549億円 経常利益:98億円 経常利益率:3.8%(2018年3月期)

利益率が低いようにみえますが2018年3月期の従業員数は397名です。

一人当たりの経常収益は6.4億と極めて高いです。

■優良企業度★★★★

FPG

航空機や船舶などを対象とした課税繰延効果のあるオペレーティングリースを組成して、中小企業等に販売する会社。

■年収
879万 平均年齢 38.8歳 勤続年数:2.8 (2018年3月期)

勤続年数は短いが、年収は高い水準となっている。

■業績

売上高:237億円 営業利益:147億円 営業利益率:62.2%(2018年3月期)

手数料ビジネスであり、極めて高い営業利益率を誇る。

■優良企業度★★★

まとめ

普段耳にする会社はあまりなかったかもしれませんが、世の中には様々な会社あります。

独占に近い状態で収益性が高く、大手企業以上に待遇がよい会社も中にもありますので、大手企業だけに就職先を限定してしまうのはもったいないかと思います。

上記のようなニッチな企業は求人の絶対数が少なく、自分が転職活動をしようというタイミングで応募しているとは限りません。
そのような場合に、狙いの企業を絞って、待つスタイルで転職活動をする方の転職方法について書きました。
どうしても入りたい特定の企業に転職する方法

どうしても入りたい優良企業に転職する方法
どうしても入りたい企業がある方で特定の企業を狙って転職活動をする方におすすめの転職方法を紹介したいと思います。優良企業の場合、辞める人も少ないため、求人が出ることもそれほど多くはありません。 求人が出たときに、素早く反応できるようにするための3つの方法を紹介したいと思います。

又、就職活動中の学生の方向けの就活効率化サービスをまとめています。
就職活動を効率化する就活サービスまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました