インフォコムの年収 帝人グループのIT会社

インフォコム 年収 IT企業

今回は、帝人の子会社であるインフォコムを取り上げます。
インフォコムという会社名を聞いたことがある方はそれほど多くないかもしれませんが、ジャスダックに上場する帝人の子会社です。

スポンサーリンク

インフォコムってどんな会社?

インフォコム事業

インフォコム有価証券報告書より引用

インフォコムは帝人のシステム子会社と日商岩井のシステム子会社が合併してできたIT企業でBtoB向けのシステム開発と一般消費者向けのネット配信が主力事業となっています。

親会社の帝人にもサービスを提供しているようです。システム開発は、医療関連や統合業務管理ソフトに注力しており、ネット配信は使ったことがある方もいるかもしれませんが、めちゃコミックというスマートフォン向けの電子書籍のサイトを運営しています。

インフォコムの年収・勤続年数の推移

有価証券報告書の提出会社の状況よりインフォコムの年収・勤続年数のデータを集計・グラフ化しております。

インフォコム年収

インフォコム有価証券報告書より作成

従業員数 平均年齢 勤続年数 年収
2009年 747人 42.0歳 13.6年 762万
2010年 752人 42.2歳 14.1年 695万
2011年 749人 42.4歳 13.9年 742万
2012年 756人 42.4歳 14.3年 753万
2013年 757人 42.4歳 14.1年 740万
2014年 764人 43.0歳 14.6年 747万
2015年 775人 43.1歳 15.0年 763万
2016年 771人 43.4歳 15.4年 770万
2017年 779人 43.7歳 15.7年 746万

インフォコムの年収はここ9年で746万(695万~770万)で推移しております。

平均年齢は高めですが、企業規模を考えると高い年収といえるのではないかと思います。

インフォコム勤続年数

インフォコムの従業員数と勤続年数は右肩上がりで推移しています。辞める方がいないので、勤続年数が高くなり、平均年齢が上がってきています。
居心地がいい会社なのではないかと推察しますが、今後組織の年齢層が高い層が厚くなってくると若手の昇進が遅くなったり、全体の処遇を下げたりといったことが考えられます。

インフォコムの年収・基本給・退職金等の待遇

インフォコムの給与

初任給については、2016年4月実績で大学卒・月給23万円、大学院卒・月給23万5000円(東京地区都市圏手当4万円含む)となっています。都市圏手当は普通であれば、基本給には含まれないので、残業代の単価の計算にも含まれないことになります。

そのように考えると初任給だけを見た場合、見た目よりも見劣りするかもしれませんね。

※■年収例
あくまで口コミを参考にした例であり、実際の年収は評価や配属により異なりますので、参考程度にとらえてください。
30歳 600万~650万
35歳 主任 700万~750万
帝人の子会社と合併したという歴史があり、その際に帝人の給与体系に近いものとなったため、業界平均よりも高い水準で30歳前半で700万近い水準に到達するようです。
残業はIT業界ということもあり多めとなっていますが、残業代はしっかりともらえ、その分稼げるとのことです。

インフォコムの企業年金

確定拠出型年金制度及び前払退職金制度を採用しているとのことです。
企業年金等はなく、確定拠出年金は一般的には企業年金に比べると金額的には多くはないので、給与に退職金の前払いが含まれるという考えでしょうか。
確定拠出型年金制度及び前払退職金制度は連結全体で232百万円で連結人員数1,074人、単体の従業員数637人からすると1年あたりの積立額は単純計算で20万~40万程でしょうか。

インフォコムの残業時間とワークライフバランス

■休日について

完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始休暇、年次有給休暇(初年度15日)、リフレッシュ休暇、バックアップ休暇、特別休暇、出産休暇、慶弔休暇、育児支援制度(育児休暇ならびに時短制度)等

完全週休二日制であり、年間休日は120日はあるでしょう。
又、通常は有給休暇が10日からですが、インフォコムの場合は初年度から15日であり、その点は恵まれているようです。
■労働時間と残業時間

インフォコムのHP(http://www.infocom.co.jp/recruit/data.html)には残業時間のグラフがあり、平均残業時間は15時間程度で業界平均を大きく下回っているようです。

有給休暇取得率も12.2日(63%)とIT業界の中では取りやすい方です。

インフォコムの福利厚生等

■福利厚生

各種社会保険完備、雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、退職金(確定拠出年金)、独身寮、保養所・運動施設、共済会、クラブ活動、従業員持株会、財産形成貯蓄制度、住宅取得支援制度、無料マッサージルーム 等

無料マッサージルームがあるのが特徴のようです。IT企業やベンチャー企業の中にはこういった福利厚生があることがあり、従業員にとってはうれしいです。
ここにも退職金は確定拠出年金である点が記載されています。

■労働組合の有無。

無し。

インフォコムは転勤はあるの?

初任の配属地は東京、大阪となり、有価証券報告書の主要な設備の状況を見る限り、東京本社勤務が7割近く、横浜事務所が若干面となっています。IT企業は東京勤務が多いですね。
東京で働きたい方にはおすすめの企業です。但し、企業によってはクライアント先に長期の出張や関連会社への出向で転勤等もありますので、面接時にしっかりと確認しておく必要があります。

インフォコムの業績推移

 インフォコム業績推移

売上は417億円程、営業利益は47億円程の企業です。その内、電子書籍が売上高180億円程あり、インパクトが大きくなっています。

インフォコムの業績推移をみるとリーマンショック時は業績が地こんでいますが、営業黒字を確保しており、底堅い収益となっています。
その後、回復に転じ、近年は電子書籍市場拡大の恩恵を受けて、増収増益基調にあり、営業利益率は10%を超えています。業績的には優良企業といえる水準です。
有利子負債はなく、自己資本比率も7割を超えており、財務も盤石です。
帝人の子会社ということもあり、安定感は抜群です。

まとめ

インフォコムはあまり聞いたことのない会社かもしれませんが、給与も700万円後半の平均年収であり、IT業界の中では高い給与水準の会社です。

業績面でも問題なく、帝人グループとしての安定感もあり、悪くない会社かと思います。
【隠れ優良企業度 ★★★☆☆】
倍率がそこそこ高い企業のようなで隠れ優良企業度は5段階の内の3とします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました